アクセサリ・陶磁器・雑貨の手作りユニット

うたかたファクトリー

楕円波石膏型の制作工程

主に練込・板作りに使う石膏型の制作風景の写真を撮ってみたので
作り方というか、私なりの制作工程をご紹介したいと思います。

まず、ろくろなどを用いて凹型の原型を作ります。

2014-06-28 18.31.00

 

そこに石膏を流し込んで……

2014-06-28 18.34.40

原型から取り出します。

2014-06-25 18.43.09

底に当たる部分を平らに削ったら
削るための、アタリの線を鉛筆でひきます。

2014-06-28 22.38.15

あとはひたすら、アタリに沿って削ります。

水分が多いほうが削りやすいので、
生乾きの状態でやるか、固まっている場合は
水分をよく含ませてから荒削りします。

彫刻刀などを使う方もいらっしゃるようですが
私は男らしく切り出し刀一本で削り出します。

あとは水につけながら耐水ペーパーで滑らかに。

で、できたのがこちらの石膏型。

2014-06-29 05.54.51

あとは使いやすいように足をつけたら完成です!

楕円波石膏型楕円波石膏型

石膏は水分を吸うので、粘土をかぶせたときに
粘土の水分を吸ってくれて粘土が固くなるんですね。

だから、使うまでに1週間、乾かす必要があります。

早くこの石膏型を使って作品を作りたいです。
作品ができたら、またご紹介しますね!


ご意見をお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。

同じカテゴリの記事

関連する記事

ページトップへ戻る
debug mode