アクセサリ・陶磁器・雑貨の手作りユニット

うたかたファクトリー

練り込み陶芸で新しい試み

練り込みで、新しい試みをしてみました。

模様の作り方

今までは単にストライプを歪めただけの
いわゆる板目に沿って材をとった風の
模様でした。
※参考: 木目風模様を作る

今回はよりリアルに木目っぽさを表現したくて
模様の作り方を変えてみました。
まだ素焼き後の写真しかなくて
わかりづらいのですが……

2014-07-26 18.30.51-1

(大げさにコントラストを強くしています)

色もいい感じにできたし、
焼き上がりが非常に楽しみな作品です。

たたらの厚さ

今まで3mmのものを叩いて
2mm強にしていたのですが、
丈夫な磁器とはいえ
焼き上がりがどうも心もとなく
使う人のことを考えても
もう少ししっかりしていたほうがいいかな、と。

そこで、今回は4mmのたたらにしてみました。
これでうまく透けるようなら、今後4mmにしてみます。

 

練り込みも始めたばかりなのと
資料が少ないので、まだ試行錯誤中です。

いつか安定した作品を作れるようになりたい。


ご意見をお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。

同じカテゴリの記事

関連する記事

ページトップへ戻る
debug mode